できるだけお金をかけない『自分磨き』はじめます!

2021年9月13日

小金持ちに限ってすぐにお金で解決しようとする。

めっちゃ偏見ですが、自分のことなので許してください(笑)

よく、何かを始めるときに「モノだけ一流のものを揃えて、それで出来た気になる」とか、「今年こそは英語を極めるぞ!」と思ったらすぐに「英会話スクールを検索する」人っているじゃないですか?えーこれ、まさに私のことです。(/ω\)

「よし、今年こそは英語を極めるぞ!」とか「美ボディ手に入れるぞ!」とやりたいことが見つかった時は、とりあえず家から近いスクールや施設から探しからはじめてしまいます。そして、本や必要な用具をバンバンポチリます。(*´▽`*)

自分ひとりでは続かないのは重々わかっているし、(←自分のことわかっててえらいよ!)
自分で試行錯誤するより、プロにパーンと最善の方法を手っ取り早く教えてもらったほうが
早くて確実
。そして、お金を払うことで自分にも圧をかけられるじゃないですか!!(`・∀・´)エッヘン!!

プロ頼み最高!!(笑)

でもぶっちゃけ、何でも値段気にせずホイホイ始められるほど、お金に余裕があるセレブではありませーん。1万円より千円さつ9枚持ってるほうがお金を持っている気持ちになれるし、小銭の王様・500円玉がお財布に入っている時はテンションが上がります。


それでも、独身の頃から、他の贅沢を我慢すれば、一応スクールや講座に申し込むだけのお金はもっている。こんな感じでした。まさに小金持ち。

まぁね、それで、ちゃんと身になればいいんですよ。
ちゃんと通ってちゃんと習得する。
未来への投資が実現していたらなんら問題はないですよね。

ところがどっこい、
申し込みまでがモチベーションのピーク。
実際に通い始めると、もう苦痛。その日に限って体調が悪い気が・・・。
いやいや続けても身になりませんよね。
スクール以外でもちゃんと自分で努力しないと身にはついてくれません。当たり前ですよね。

要は、本気で臨むなら、自分が本気にならないと無理ってことですね。当たり前ですよね。

 

お金で解決しようとしてきた自分に

「甘ったれるな」と。そして、「お前は金持ちじゃない!小金持ちなんだぞ!」とビンタをしてしてやりたいわ。

これからは、どんどん子供にお金がかかってくるし、母は自分に厳しく強く生きたいと思ふ!!自分で努力をして何かを達成させるぞー!!!

小金持ちの大目標

長年熟成させた私の目標!!
より年を重ねたかいあって、(←モノは言い様。単に夢だけ描いて努力してこなかったうちに、いよいよ切羽詰まってきただけであるw)目標はより具体的になってきました。

私がやりたいことの集大成は、『教育×デザイン×編集(紙媒体)』です。最終的にこの三分野をミックスさせた仕事をフリーランスとしてやっていきたいと考えています。

学ぶ意欲をそそるような教材を、自分で作って、自分で教えてたい。

【教育編】英検1級をとって英語嫌いな子向けの塾をする

どうしてかというと、私が英語が大嫌いだったから。
人の話はしっかり聞く子だったので、文法のテストはそこそこ出来たのですが、リスティング・スピーキングへの抵抗感がひどくて、洋楽が流れるとイライラして不快になるし、英語のリスニングの時間なんて、訳がわらなら過ぎて発狂したくなるほど嫌でした。


週一あったネイティブの先生の授業では、当てられたくなくて、「やれば当てられない」という都市伝説的なをおまじない(机の上でペンを2本をクロスさせて先っぽをターゲットに向けるというもの。どなたかこれ知っています??)をして過ごしていたし、

先生自体に罪はないのに(間違って怒らないしフレンドリーな方でした)、英語アレルギーのせいで、廊下でもすれ違わないように避けまくっていました。

自分の口から英語を発するのも違和感があり、英語を話している行為自体がとても恥ずかしいという気持ちが強かったです。

そんな私が英語を極められたら、英語嫌いな子に教えるには持ってこいな人材になれるのではいかなと自分で思うんです。

私が英語を極めるのは、長い道のりになりそうですが、誰か期待して持っててー!!(*´з`)

私の英語アレルギーの原因は何か。嫌いなのに、どうしてずっと英語習得に執着しているのか。この辺りは追々、お話ししたいと思います。

【教育編】ベトナム語を勉強してベトナム人と関わる

英語教育の経験上、言語センスはないと思っています。4年ベトナムに住んでいましたが、ほとんど話せないままでした。勉強は、4回ほどチャレンジしました。同じ教科書を使っていて、毎回第4課まで来ると挫折。次また勉強する時はだいぶ間隔があいていたのでまたゼロから。ベトナム語のテキストは、第4課までは手垢で茶色っぽく、残りの部分は真っ白と、テキストの色が変わっています。

ベトナムでは、「お金を払うよ」と言ったのに「友達だからいらないよ!」といって、毎週1時間真剣にベトナム語を教えてくれた友人が2人いました。日本に戻ってからも、私に付き合ってくれるベトナム人の友人が1人います。いずれも彼女たちは日本語学習者です。

簡単に挫折して申し訳なかったなという気持ちで5年以上たった今でも胸がいっぱいです。
次こそ頑張ってベトナム語を習得し、彼女らにそれをベトナム語で報告したい。そして、お世話になったベトナムと関連のある仕事を日本でも続けたいと思います。

【教育編】日本語教育界に乗り込んでいく!いざ出陣!

親の仕事の関係で、日本語教師という仕事には幼い頃から馴染みが深く、日本語学習者の方と関わる機会がありました。
幼いながらに世界中の国の中から日本に興味を持ってもらえることって有り難いことだな。うれしいなと感じていました。それでも親から日本語教師の仕事を進められればなれるほど、背きたくなるという。(反抗したかったわけではなく、違う世界ももっと見てみたかったんだと思うんです。)

でも、日本語教師の資格は24歳の時に取得。それからはや10年。自分の好きなこと、やりたいことを考えた結果、親の勧めではなく自分の意志で日本語教育界に足を踏み入れたくなってきました。踏み入れるからには、中途半端は嫌。勉強しまくりたいと思います。

【編集編】連載コラム執筆をゲットする

大手ではないですが、出版社・WEB広告会社でライター兼編集者の仕事をしていました。先輩にご指導いただけた期間もあるのですが、それはわずか半年足らず。上司が退職したり、事業拡大で編集者仲間が各部署に分散されたりして、私はペーペーの分際のまま一人で勧めないといけない立場にありました。なので、と言ったら言い訳になるかもしれませんが、基礎ができていないようでいつまで経っても自信が持てないでいました。

元新聞記者をされていたゼミの教授から、ペーペーだった頃「こんな記事しか書けないなら代わってやるから、お前はこの窓から飛び降りて死ね」と上司から怒られたもんだ・・・ってな話を聞いていたのもあって(今では問題になりますね(*_*;w)、私もそれを覚悟でいうかそれくらい鍛えてもらうのも楽しみにしていたんですね。

それが、上司がいなくなってからは、一応社内校正されるものの誤字脱字程度。「OK」と言われるたびに、複雑な気持ちになってしまいました。
お金をもらって書く記事、企画。実力が伴っていないのに経歴だけ長くなる感じ。
それが苦痛で仕方なくあり、書くことが怖くなってしまいました。

でも、やっぱり「好き」なんですよね。書くことが。雑誌作りが。

「ちゃんと教えてもらえなかった」なんて人のせいにしていてはダメですね。
新人のように「わかりません、教えてください」、「すみません、知りませんでした。」と言える勇気があれば、この年からだって一から揉まれてもいいですよね。と思えるようになりました。

そのためには、大手を相手にしないとダメだなと経験上思っています。小さい会社の方が仕事をもらうのは簡単ですし、自分の意見も通りやすいです。でも、自分と同じライター業の人が他にも沢山いて、能力的にも上の人がいないと、「ダメだし」をもらえません。

今から3年以内に、月1本でいいので、ガッツリ系の連載コラムの仕事がとれるようにしたいです。

【編集編】教育媒体の編集の仕事をゲットする

これは、私のやりたいことの集大成ですね。今まで中途半端にしてきた各分野のことを極めてミックスさせて、知識を自分のセンスで形にすること。

【趣味】グラフィックデザインと写真で周りへの恩返し。

出版社で編集者としてデザイナーさんやカメラマンさんと一緒に仕事をしてきました。私がこんな風に見せないという思いを形に変えてくださるデザイナーさんとカメラマンさんの技術力に惚れ惚れ。デザインソフトもカメラも編集者レベルで少しかじったので、そこをもう少し極めたいのです。
それで、その技術を身近なところで活かしたい。たとえば、自営で会社をしている友人やお世話になった人の会社のチラシや名刺作りのお手伝いをしたい。

あとは、結婚式や子供の誕生日、誰かの送別会などに喜ばれるような写真を撮影してプレゼントしたいです。

【趣味】美文字で「いい人そう」と思われたい。w

字が下手です。左利きで独特な手の角度で書いています。小さな字です。試しに大きく書いてみると、慣れなくて字の書き順が急にわからなくなりますw「あれ?次どうだっけ?」と。周りには共感してくれる人が一人もいません。
わかる!!って方がいたらぜひメッセージいただきたいです。

字か綺麗な義母には「書は人なり」と言われます。書かれた文字は、書いた人の性格を表している。つまり、綺麗な字を書く人は、きちっとした人。汚い字やふにゃふにゃした字を書く人は、だらしがないとか、不誠実だとか、(アホとか、ボケとか、、)そういう意味です。

字が綺麗な人は、この言葉が好きです。
だから、私は、字が綺麗な女の人が一番腹黒だと思っています。w僻みですw

でも、悔しいことに、私も綺麗な字が好きです。絶対に字が綺麗な人と結婚したくて、願望通り美文字男児と結婚しました。

叶うことなら私も美文字になりたい。子どもの持ち物に堂々と名前を書いてやりたい!(今は100%旦那が書いてくれています(;´∀`))

チョー欲張るやん自分。でも最後のゴスペル以外は、全部、これまでに中途半端にはじめてしまってきたことなんです。いつも何かしたい、何かしたいと現状に不満たらたらな哀れな自分を今度こそ変えていくぞ!!自分の自分で楽しむぞ!!

目標が達成までの道のりをこのブログに記していきたいと思います。
同じ目標をお持ちの方、ぜひ一緒に頑張りましょう(*´▽`*)

【健康面】脱ガリガリ・脱猫背・脱肩こり。つまりマッチョ

お金をかけずに頑張るための必需品

素晴らしい時代ですよ。パソコンやスマホがあれば、どこでも好きな時に無料で!!!
無料で知識が得られる時代にあなたも私も生きています。

んなもん『YouTube』に決まってるよね~

「はっ、くだらない。」と思う内容や収益化のために何でも好き放題発信している配信者もいらっしゃいますが、どの分野にも素晴らしい方もたくさんいらっしゃいます。

自分にとっての「師匠」を探してみてください。
私は、英語に関して言うと、3名の師匠を見つけました。

実はそのうち2名の師匠は、Youtubeでかなりの数の動画を配信して、いろんな情報を提供してくれているのですが、有料でオンライン英会話スクールをやられていたり、知識をまとめたアプリや書籍を販売されています。
私、動画を数本みただけでそっちの有料内容の方にすぐに食いついちゃいました。(*´▽`*)( ゚Д゚)( ゚Д゚)( ゚Д゚)ゼイゼイ

でも、ポチる前にちゃんと一呼吸置くことができましたよ。( ゚Д゚)スーハ―。


師匠たちは、有料に引っ張るための入り口として数本動画を配信されているのではなく、(真相はわかりませんがそう思いたいw)かなりの量の情報を配信し続けてくれています。
つまり、それを遡って追いかけるのは大変ですが、Youtubeの内容だけで十二分に勉強することができそうなのです。だから、まずはそれらを制覇するまでは、有料の世界には手を出さないのです。そう決めたのです。(すぐに楽をしようとする自分に、そう自分に言い聞かせているのです。)

これ、まじで怖い落とし穴。本当に無料で勉強頑張ろうと思ってyoutubeに来たはずなのに、気がづけばセミナー申し込んでた!!的な。

みなさんも気を付けてくださいね。「( ゚Д゚)スーハ―」よ。

あとはもちろん『ホームページ』

無料で惜しまなく有益情報を提供してくれる方の中には、顔出しが嫌だったり、動画に抵抗がある方もいらっしゃいますよね。そういった方はご自身のHPで情報発信をされています。
キーワード検索でヒットしたサイトから見ていくと良いと思います。

こちらもYoutube同様の落とし穴には注意が必要です。
有料サービスに手を出すには、まずサイトから得られる情報をしっかり吸収し終えてからにしましょう!( ゚Д゚)スーハ―。

こんな感じで、これからやっていこうと思います!!目標達成状況やそれにかかったお金などを追々報告していきたいと思います⭐